お知らせ

2012年

2012年05月07日
4月26日に、桶田俊彦弁護士が、金&張法律事務所との共催の「アジアセミナー〜韓国・ASEAN諸国の法務〜」において、講演しました。

 
桶田俊彦弁護士は、日系企業が東南アジアに進出するにあたり、理解しておくべき基本的な法律問題について、マレーシア、インドネシア、ベトナム及びタイの4カ国に絞って解説しました。


業務分野: 国際法務