お知らせ

2012年

2012年09月12日
9月11日に、米倉裕樹弁護士、生田美弥子弁護士が、大阪中小企業投資育成株式会社が主催するビジネスフォーラムにおいて、「ミャンマー・ベトナム、カンボジアの法規制・税制・ビジネスチャンス」と題する講演を行いました。

 
チャイナ・プラスワンとして、ミャンマー、ベトナム、カンボジアが、昨今、注目されているところ、今後、これら国々への進出を検討されている経営者の方々のために、それぞれの国における法制度、税制、インフラ状況、政治、経済状況等を比較対照しつつ、そのメリット、デメリット、留意点などを解説いたしました。
 米倉弁護士が税制に関し、生田弁護士が法制度等について、それぞれ講演を行いました。


業務分野: 国際法務税務