お知らせ

2013年

2013年09月26日
下地麻貴弁護士が、9月18日、経営法友会主催月例会において、中国律師と共同にて「中国ビジネス法務シリーズ第1回 中国現地事業の見直し・撤退の方策と注意点」と題する講演を行いました。(於:砂防会館)

 中国現地事業の経営が困難な状況に陥った場合や経営環境の変化により中国事業全体の合理化や経営の効率化を図る必要が生じた場合など、中国現地事業の根本的見直しが必要となる場面において、中国の法律実務上どのような手続きと手法が存在しまた現実に利用可能性が高いか、その全体像を整理し、各手続きに関して実務上起こり得る問題や事前・事後対策等について解説しました。


業務分野: コーポレート全般国際法務