お知らせ

2015年

2015年05月20日
奥野剛史弁護士が5月20日、一般社団法人横浜インドセンター主催のセミナーにおいて「失敗しないインド労務と実例」と題する講演を行いました。

 安価な労働力はインド進出における大きな魅力の一つであることは言うまでもありません。他方で、インドにおいてもっとも困難な問題の一つは他ならぬ労務であります。このように本来魅力であるはずのインドの労務事情が同時に日経企業にとって悩みの種になっている背景には、日印間での法制度の違いのみならず、慣習や考え方の違いがあると考えます。
 今回のセミナーでは、法制度の解説とともに、当該部分における実務の状況をご報告致しました。 


業務分野: 国際法務