お知らせ

2015年

2015年11月17日
坂元靖昌弁護士が11月16日(大阪)、17日(東京)に「ベトナム・インドネシア・ミャンマーの進出・投資規制」と題する講演を行うとともに、児玉実史弁護士、生田美弥子弁護士、坂元靖昌弁護士が、各国の弁護士とともにディスカッションのパネリストを務めました。

北浜法律事務所アジアプラクティスグループは、実際に現地の法曹資格、現地駐在経験、あるいは豊富な海外経験を有する弁護士によって構成され、アジアに関する案件を専門的に取り組むために組織されたグループです。

今回、同グループがベトナム・インドネシア・ミャンマーで実際に実務に携わっている各国の外国人弁護士を招 待しセミナーを行いました。

このセミナーの前半部ではベトナム・インドネシアで現地駐在経験を有し、ミャンマーへも調査訪問経験を有する坂元靖昌弁護士が、各国外資規制概要を説明し、
後半では、坂元弁護士に加え、児玉実史弁護士、生田美弥子弁護士が、各国の外国人弁護士とともにパネリストとして参加し各国の弁護士とともに、TPPや紛争解決、各国の最近の現地の実情に関してディスカッションを行いました。


業務分野: コーポレート全般会社法M&A国際法務争訟