お知らせ

2017年

2017年01月18日
阿久津匡美弁護士が執筆した「平成28年の営業秘密に関する裁判例を振り返る」が、営業秘密官民フォーラムメールマガジン等に掲載されました。

営業秘密官民フォーラムとは、2015年1月に開催された「技術情報等の流出防止に向けた官民戦略会議」において、官民の実務者間で、営業秘密の漏えいに関する最新手口やその対策に係る情報交換を行う場として創設されたフォーラムになります。詳細については、経済産業省のサイトをご参照ください。
http://www.meti.go.jp/policy/economy/chizai/chiteki/trade-secret.html#forum


阿久津弁護士は、平成27年改正不正競争防止法が平成28年1月1日に全面施行され一年が経過したことから、営業秘密に関する平成28年の裁判例を振り返り、今後の訴訟活動等において参考になりそうな裁判例のポイント等を解説する記事を執筆しています。記事本体は、弁護士知財ネットのサイトからご覧になれます。
http://www.iplaw-net.com/tradesecret-mailmagazine-column/2443.html


なお、メールマガジン本文のバックナンバーについては、独立行政法人情報処理推進機構(IPA)のサイトに掲載されています。
https://www.ipa.go.jp/security/economics/mailmag/index.html


業務分野: 知的財産権リスク・マネジメント