お知らせ

2017年

2017年04月01日
中森亘弁護士が平成29年度大阪弁護士会副会長に就任しました。

<中森亘弁護士より>

 大阪弁護士会は約4500人もの弁護士を擁する大規模単位会であり、その副会長の任務は大変な重責ですが、他の副会長と協力し、会長を補佐して、全力で取り組んでまいる所存です。任期は平成29年4月1日から1年です。

 主な担当は、広報、司法、司法修習、民事介入暴力及び業務妨害対策、行政連携センター、憲法問題、民法改正問題、民事訴訟法運用協議会、税務等となっております。

 もとより浅学非才の身であります故、今後ともご指導ご鞭撻を賜りますよう、何卒宜しくお願い申し上げます。


 なお、副会長就任後も、通常の弁護士業務を行います。また、これまでどおりご満足いただける最高のリーガルサービスをご提供すべく、事務所の体制も万全に整えておりますので、引き続きご高配を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。