お知らせ

2017年

2017年04月19日
原吉宏弁護士が、4月18日、西日本ベンチャーキャピタリストミーティング(主催:東京証券取引所)において、パネルディスカッションのパネラーを務めました。

 東京証券取引所は、2017年4月18日、主に西日本で活動するベンチャーキャピタリストを対象として、講演とパネルディスカッション等から構成されるイベント(ミーティング)を開催しました。
 原弁護士は、「リスクマネーを呼び込み、成長企業を育成するために知っておくべきこと」と題するパネルディスカッションに登壇し、磯崎哲也氏(Femto Growth Capital LLP ゼネラルパートナー)及び谷井等氏(元シナジーマーケティング創業者CEO)と共にパネラーを務めました。
 原弁護士は、VC投資における種類株式の活用状況及び留意点、投資契約における典型条項の法的拘束力、VC実務において上場審査との関係で問題となり得る事項等について発言を行いました。


業務分野: 会社法証券市場