お知らせ

2017年

2017年08月28日
中西敏彰弁護士が、日本税理士連合会主催の「税理士業務で失敗しないための相続法~民法に対する苦手意識を克服~」で講師を務めました。

 相続税における遺産に係る基礎控除額の改正により、相続税の申告をすべき場面が増え、税理士として相続・遺産分割に関与する機会が増えつつあります。

 そこで、日本税理士会連合会の全国統一研修会において、相続法に関する研修が企画され、中西敏彰弁護士が、税理士業務において必要な相続法に関する実務的な知識を具体例や判例も交えながら解説しました。