お知らせ

2018年

2018年08月31日
米倉裕樹弁護士の著書『条文から読み解く 民法[相続法制]改正点と実務への影響』が清文社から刊行されました。

法制審議会で約3年に及ぶ議論を経て成立した民法「相続法制」について、法制審議会での議事録、参考資料等を参考に、改正新条文に即して実務的な観点から内容面を解説します。

064978.jpg

清文社 書籍紹介ページ
http://www.skattsei.co.jp/search/064978.html


業務分野: 税務