お知らせ

2018年

2018年10月04日
若井大輔弁護士が、2018年12月10日、経営法友会主催のセミナー「5回でわかる!M&A実務の基礎【第5回】M&Aを実行する際の独占禁止法上の留意点」で講師をつとめます。

本セミナーでは、まずは、M&Aを実行する際に適用されることになる企業結合規制の基礎知識を確認した上で、M&Aの検討開始からクロージングまでの時系列を、①買収会社の選定時、②買収のスケジューリング時、③企業結合審査対応時、及び④クリアランス取得後クロージングまでの間、の大きく4つの段階に区切り、各段階において検討すべき独占禁止法上の規制について、公取委企業結合課における執務経験を踏まえた規制対応のポイントを解説いたします。


日 時 2018年12月10日(月)午後2時~4時
場 所 ホテルモントレ大阪 14階 浪鳴館
定 員 100名


詳細はこちらをご参照ください


業務分野: コーポレート全般M&Aリスク・マネジメント独占禁止法/競争法