お知らせ

2018年

2018年10月24日
中森亘弁護士、籔内俊輔弁護士、谷口明史弁護士、堀野桂子弁護士、佐野俊明弁護士、中亮介弁護士、太田慎也弁護士、河浪潤弁護士、孝岡裕介弁護士、冨本晃司弁護士が共同執筆をした『バーチャルマネーの法務〔第2版〕』が民事法研究会から刊行されました。

「バーチャルマネーと企業法務〔初版〕」を発刊してから7年が経過し、その後、ICTの急速な発展とともに、「お金」の電子化、バーチャル化は我々の予想をはるかに超えるスピードで進み、新たにビットコインをはじめとする仮想通貨が登場しました。
そこで、本書では、電子マネー及びポイントを中心に、初版発刊後の法令改正や時点修正を含めた全般的な見直しをしたほか、仮想通貨に関する記述を新たに(かつ大幅)に追加しています。


「民事法研究会」書籍紹介ページ


img2.JPG


業務分野: コーポレート全般ファイナンス証券市場