ニューズレター

2015年

2015年06月16日
「タイの投資(上)外資規制」
海外法務ニューズレター(タイ)Vol.11

添付ファイル:海外法務ニューズレターvol.11.pdf

 タイは、比較的多い人口、高い高等教育普及率、中国・インド・インドネシア等の大市場との近さ等、進出先として好条件がそろっており、しかも、タイ投資委員会(BOI)、工業団地公社(IEAT)等による充実した投資奨励制度より、日本からの投資先として高い人気を誇っております。
 もっとも、タイは、従前より日本人を含む外国人に対し比較的厳しい外資規制をかけており、この外資規制に関しても最近改正の動きがあるようです。
 そこで、2号続けて「タイの投資特集」として、本号では、タイの外資規制並びに改正議論の状況について、次号で、新投資奨励制度について、解説していきたいと思います。
 タイで、非製造業での進出を考えておられる方は、外資規制が大きな問題になってきますので、ご一読いただけましたら幸いです。


著者等: 生田 美弥子坂元 靖昌
業務分野: コーポレート全般M&A国際法務