セミナー・講演

2015年

フィリピン/中国 会計税務法務セミナー -フィリピン経営最新情報、中国税務動向-フィリピン法務の基礎知識

セミナー概要

開催日時 2015年12月16日 14:00 (受付開始13:30)~ 17:00 
主催 Punongbayan & Araullo(グラントソントン フィリピン) / 太陽有限責任監査法人
会場 梅田センタービル27階 太陽有限責任監査法人会議室   会場の地図
講師等 下西 正孝 
定員 60名
受講料 無料
業務分野 国際法務
添付ファイル フィリピンセミナー案内.pdf

チャイナ・プラスワン戦略が加速しつつある日本企業は、東南アジアを新たなパートナーとして捉えており、今後事業展開を検討している国としてフィリピンでの事業拡大も視野に入れられています。近年、安定した経済成長を続けており、恵まれている若年労働資源、充実した投資優遇措置、英語能力の高い人材の豊富さ、消費者層の増加など、日本企業にとって投資国としての魅力が近年一層高くなっているものと思われます。

 

一方、フィリピンのビジネス環境や会計・税務・法務等の現地制度については、日本やその他の先進国と異なる部分も多く、実務において戸惑われている部分も多いかと思われます。特に税務制度はルールの改正の頻度が高く、事業運営上、適時・適切な情報収集が困難な状況にあります。

 

本セミナーでは、主にフィリピンに子会社をもつ企業様、海外拠点の拡大を検討されている企業様向けに、フィリピンの移転価格税制、その他会計・税務上の留意事項、また法務について企業運営を成功する上で必要な情報をわかりやすく解説いたします。同時に、中国の最新情報をお届けすることで、中国の次の投資先としてのフィリピンの実態、ビジネスについての理解を深めていただくとともに、認識すべき課題やその解決策について有益な情報を提供する機会となれば幸いです。

 

下西弁護士は、本セミナーの中で「フィリピン法務の基礎知識」と題する講演を行います。

 

【講師】

前島 召治 太陽有限責任監査法人 / シニアマネジャー / 公認会計士

下西 正孝 北浜法律事務所・外国法共同事業 / 弁護士 / NY州弁護士

伏見 将一 Punongbayan & Araullo (グラントソントン フィリピン) ジャパンデスク ディレクター / 公認会計士

 

【お申込み方法】

こちらの案内をご覧いただき、FAXでお申込みください。なお、受付締切は2015年12月2日とさせていただきますが、定員になり次第、締め切らせていただきます。

http://www.gtjapan.or.jp/seminar/release408.html

 

【お問い合わせ先】

Punongbayan & Araullo(グラントソントン フィリピン)

担当:伏見将一 E mail: Sho.Fushimi@ph.gt.com

太陽有限責任監査法人

TEL: 06-6373-3030(担当:平嶋)