M&A

急増するM&A需要を受けて、当事務所ではM&A案件経験の豊富な弁護士が、日常的に多数のM&A案件を取り扱っております。これによる経験の蓄積スピードは目覚しく、特に最近は日本企業による海外企業の買収案件の増加によって、欧米のみならずアジア諸国向けのアウトバウンド案件を多数経験してきております。その結果、英文契約書の作成はもちろんのこと、各国でのプラクティス(企業価値評価手法等)を踏まえた英語での交渉を日常的に行っており、これに、主に上場企業が当事者となる買収案件に対応する際に要求される各種専門知識を活用し、国内外、規模を問わず、プライベートエクイティ投資から、JV組成、公開買付け、MBOまで、あらゆる種類のM&Aに対応可能なチームを作り上げております。
加えて、当事務所のM&Aチームの特色としては、その類い稀なるスピードを強調することが出来ます。タイトなスケジュールが原則となるM&Aにおいては、契約書のレビューや問題点の解決については数時間又は分単位での対応が求められますが、当事務所ではこのスピードに対応するために、日頃から徹底的に専門性と効率性を高める努力を行ってきております。

関連するセミナー・講演関連するセミナー・講演一覧

2018年12月10日
5回でわかる!M&A実務の基礎 【第5回】M&Aを実行する際の独占禁止法上の留意点(若井 大輔)
2018年11月16日
5回でわかる!M&A実務の基礎 【第4回】東南アジア・インドにおけるクロスボーダーM&Aの実務(田島 圭貴)
2018年10月29日
5回でわかる!M&A実務の基礎 【第3回】法務デューディリジェンスの実務(田島 圭貴)

関連する著作・論文関連する著作・論文一覧

合併の法務(谷口 明史)
ビジネス法務Q&A 中小企業の海外展開④ 中小企業のタイへの展開(坂元 靖昌)
中国現地事業の見直し・撤退の方策と注意点(下地 麻貴)

関連するニューズレター/ローレビュー関連するニューズレター/ローレビュー一覧

2018年09月18日
政治の現状にもかかわらず続くポーランドへの投資(メステッキー ジェリー)
2018年09月05日
大学法人のガバナンス体制②(中森 亘、堀野 桂子、孝岡 裕介、里 貴之)
2018年08月07日
大学のガバナンス体制①(中森 亘、堀野 桂子、孝岡 裕介、里 貴之)

関連するお知らせ関連するお知らせ一覧

2018年09月13日
田島圭貴弁護士が、2018年10月29日、経営法友会主催のセミナー「5回でわかる!M&A実務の基礎【第3回】法務デューディリジェンスの実務」で講師をつとめます。
2018年09月13日
田島圭貴弁護士が、2018年11月16日、経営法友会主催のセミナー「5回でわかる!M&A実務の基礎【第4回】東南アジア・インドにおけるクロスボーダーM&Aの実務」で講師をつとめます。
2018年09月11日
田島圭貴弁護士が、2018年10月3日、在大阪ベトナム社会主義共和国総領事館・大阪弁護士会主催のセミナー「ベトナムの投資・雇用環境/わが国における外国人雇用に関する法務」で講師をつとめます。