M&A

急増するM&A需要を受けて、当事務所ではM&A案件経験の豊富な弁護士が、日常的に多数のM&A案件を取り扱っております。これによる経験の蓄積スピードは目覚しく、特に最近は日本企業による海外企業の買収案件の増加によって、欧米のみならずアジア諸国向けのアウトバウンド案件を多数経験してきております。その結果、英文契約書の作成はもちろんのこと、各国でのプラクティス(企業価値評価手法等)を踏まえた英語での交渉を日常的に行っており、これに、主に上場企業が当事者となる買収案件に対応する際に要求される各種専門知識を活用し、国内外、規模を問わず、プライベートエクイティ投資から、JV組成、公開買付け、MBOまで、あらゆる種類のM&Aに対応可能なチームを作り上げております。
加えて、当事務所のM&Aチームの特色としては、その類い稀なるスピードを強調することが出来ます。タイトなスケジュールが原則となるM&Aにおいては、契約書のレビューや問題点の解決については数時間又は分単位での対応が求められますが、当事務所ではこのスピードに対応するために、日頃から徹底的に専門性と効率性を高める努力を行ってきております。

関連するセミナー・講演関連するセミナー・講演一覧

2016年12月02日
海外展開支援に必要な法律知識(坂元 靖昌)
2016年09月17日
海外展開とリーガルリスクマネジメント(坂元 靖昌)
2016年09月07日
非上場会社のM&Aの勘所(三木 亨)

関連する著作・論文関連する著作・論文一覧

ビジネス法務Q&A 中小企業の海外展開④ 中小企業のタイへの展開(坂元 靖昌)
中国現地事業の見直し・撤退の方策と注意点(下地 麻貴)
M&Aプロフェッショナルに聞く〜日本で活躍するM&Aアドバイザー34社からのメッセージ〜/2012年の総括及び2013年の動向予測(井垣 太介)

関連するニューズレター/ローレビュー関連するニューズレター/ローレビュー一覧

2015年06月16日
「タイの投資(上)外資規制」(生田 美弥子、坂元 靖昌)
2014年05月12日
「M&A契約における価格調整条項について」(酒井 大輔、喜多野 恭夫)
2012年04月27日
「M&Aにおける暴力団排除条例対応の実務」(岩谷 博紀)

関連するお知らせ関連するお知らせ一覧

2016年09月17日
坂元靖昌弁護士が「海外展開とリーガルリスクマネジメント」と題するセミナーで講師を務めました。
2016年09月08日
三木亨弁護士が、9月7日、わかば経営会計主催のM&A実務セミナーにおいて、「非上場会社のM&Aの勘所」と題する講演を行いました。
2016年09月06日
籔内俊輔弁護士と河浪潤弁護士が執筆した「フィリピン競争法の最新動向―Implementing Rules and Regulations(IRR)を踏まえたM&A規制の留意点」が、BUSINESS LAWYERSに掲載されました。