証券市場

近時、証券市場を取り巻く法規制(金融商品取引法、上場規則等)は高度に複雑化しており、上場会社が、キャピタル・マーケットを通じたファイナンス(株式及び新株予約権の第三者割当、社債発行等)やコーポレート・アクション(公開買付け〔TOB〕、自社株買い等)を実行するに際しては、専門的な知識と経験に基づく助言を受けることが不可欠となっています。
また、上場会社において、ディスクロージャー(開示)、インサイダー取引規制又は企業会計を巡る不祥事が後を絶たず、こうした不祥事が発生した場合は、課徴金や上場廃止等、特有のリスクに対して迅速かつ的確に対応する必要があります。
当事務所では、東京証券取引所や大阪証券取引所に出向し、証券市場の最前線で各種審査及び制度立案に従事した経験を有する弁護士を中心として、上記のような証券市場を巡る諸問題に対して、契約書、開示書類又は意見書の作成、調査、アドバイザリー業務等、最良のサービスをご提供できる体制を整備しております。
また、新興市場の活性化に向けて、ベンチャー企業等のIPO(株式公開)支援業務にも積極的に取り組んでおります。

関連するセミナー・講演関連するセミナー・講演一覧

2018年07月13日
監査役等の役割と責任~監査に必須の法律知識を整理~(原 吉宏)
2017年07月13日
監査役等の役割と責任~監査に必須の法律知識を整理~(原 吉宏)
2017年04月18日
西日本ベンチャーキャピタリストミーティング(原 吉宏)

関連する著作・論文関連する著作・論文一覧

バーチャルマネーの法務〔第2版〕(中森 亘、籔内 俊輔、谷口 明史、堀野 桂子、佐野 俊明、中 亮介、太田 慎也、河浪 潤、孝岡 裕介、冨本 晃司)
ライツ・オファリングに係る新株予約権証券の上場制度の見直しおよびエクイティ・ファイナンスのプリンシプルについて(谷川 聡)
エクイティ・ファイナンスの品実向上に向けた取組み -エクイティ・ファイナンスのプリンシプルについて-(谷川 聡)

関連するニューズレター/ローレビュー関連するニューズレター/ローレビュー一覧

2016年02月24日
「グローバルな機関投資家等の株主総会への出席に関するガイドライン」について(原 吉宏、日野 真太郎)
2013年03月27日
「第三者割当増資における証券取引所対応上の留意点について」(原 吉宏、山口 要介)
2011年12月26日
「会社法制の見直しに関する中間試案②(親子会社に関する規律、その他)」(原 吉宏)

関連するお知らせ関連するお知らせ一覧

2018年10月24日
中森亘弁護士、籔内俊輔弁護士、谷口明史弁護士、堀野桂子弁護士、佐野俊明弁護士、中亮介弁護士、太田慎也弁護士、河浪潤弁護士、孝岡裕介弁護士、冨本晃司弁護士が共同執筆をした『バーチャルマネーの法務〔第2版〕』が民事法研究会から刊行されました。
2018年07月26日
原吉宏弁護士が、7月13日(大阪会場)、同月19日(同左)、同月26日(福岡会場)に、公益社団法人日本監査役協会において「監査役等の役割と責任~監査に必須の法律知識を整理~」と題する講演を行いました。
2017年08月02日
原吉宏弁護士が、7月13日(大阪会場)、同月21日(同上)、同月26日(福岡会場)に、公益社団法人日本監査役協会において、「監査役等の役割と責任~監査に必須の法律知識を整理~」と題する講演を行いました。