リスク・マネジメント

企業活動は常にリスクと隣り合わせです。あるアンケート調査では、多くの経営者が自社内に不正が潜んでいると心配している反面、十分に対策ができていると答えた経営者はごく少数でした。経営者の知らない会社内に潜むコンプライアンス違反は、知らないうちに企業の体力を奪っていき、ある日突然、企業を窮地に追い込む出来事となって現れます。当事務所の危機管理チームは、そういう企業の不安に対応するために結成された、調査や対外対応のプロ集団です。企業内に潜んでいる不正の発見、また不正が発覚した後の迅速で正確な事実調査、豊富な経験に裏付けされた対外対応スキルは、多くの企業の不安を取り去ります。ご依頼いただいた企業からは、「まさに理想的な結末を導いてくれた。」「一時はどうなるかと心配したが、正確な事実を明らかにしていただき、適切に対応できた。放置していたら今頃潰れていたと思う。」「巨額の損失が発生するのを未然に防いでくれた。」などの喜びの声が届いています。理想的な解決を迅速に実現し、リーズナブルな費用で企業に大きな利益をもたらすのが、当事務所の危機管理チームです。

関連するセミナー・講演関連するセミナー・講演一覧

2017年10月07日
訴訟・トラブルに強いカルテ・看護記録の書き方(長谷部 圭司)
2017年10月02日
訴訟トラブルに強い!カルテ・看護記録の書き方(長谷部 圭司)
2017年09月25日
データ保護・利活用と競争法(阿久津 匡美)

関連する著作・論文関連する著作・論文一覧

認知症等 意思決定能力低下患者の診療における法的問題への処方箋(長谷部 圭司)
平成28年の営業秘密に関する裁判例を振り返る(阿久津 匡美)
逐条解説 不正競争防止法

関連するニューズレター/ローレビュー関連するニューズレター/ローレビュー一覧

2015年10月23日
「外国公務員贈賄規制について」(酒井 大輔、中 亮介)

関連するお知らせ関連するお知らせ一覧

2017年02月28日
堀野桂子弁護士が、2月28日、JA京都中央において「コンプライアンスセミナー~JA役員に求められるリーガルマインド」と題するセミナーを行いました。
2017年01月18日
阿久津匡美弁護士が執筆した「平成28年の営業秘密に関する裁判例を振り返る」が、営業秘密官民フォーラムメールマガジン等に掲載されました。
2016年12月15日
阿久津匡美弁護士が経済産業省職員時(前職)に執筆に参加した「逐条解説 不正競争防止法」が商事法務から刊行されました。